応援バナーはどんなプレゼントより選手の励みになる贈り物。1人でも多くの方に、1人でも多くの選手のバナーを掲げてほしいから、ミシンがなくても作れる応援バナーの作り方をご指南

ラベル屋さんで応援バナーをデザインする~デザイン編2~

今日はラベル屋さんを使ってバナーをデザインするときのコツをアドバイスします。一度覚えると、年賀状作りなどにも役立ちますよ。

 ラベル屋さん.com:無料で使えるラベル・カード印刷ソフト「ラベル屋さん 9」と、名刺、お名前シール、ステッカーなどのテンプレート

ラベル屋さんの基本的なことと画像の入れ方はこちら参照(真ん中以降)

写真や似顔絵、シルエットに素敵なフレームをつける~装飾編11~ - 作っちゃおう! フィギュアスケーターの応援バナー

文字の入力の仕方や背景色の入れ方はこちら参照

ラベル屋さんで文字を作る~デザイン編1~ - 作っちゃおう! フィギュアスケーターの応援バナー

 

国旗と赤いブレードを入れたネイサン君のこのデザインを最初の見本とします。

f:id:go_for_it_figureskater:20170808090531j:plain

1 背景色を入れる

生地に近い色を「画像」→「背景」→「背景表示」にチェックを入れる→色を選ぶ。

ちなみに昨日の刑事君のデザインは、生地そのものの画像を背景にしました。

2 文字を入力する

ここではNとathanに分けて入力し、Nを大きくしています(そうした理由は右上に国旗スペースを取りたかったから。全体的なバランスを考えてです)

字間の調整、2行以上になる場合の調整は「字間」「行間」の数値を変更▼。ただし、行間は広げることも狭めることもできますが、字間は0より下はなく、最初の設定より狭くすることはできません)

f:id:go_for_it_figureskater:20170808164008j:plain

3 国旗の画像を入れる

その他、似顔絵、シルエット、写真、モチーフの画像など各自入れたいものを。

以上でここまで▼できています。

f:id:go_for_it_figureskater:20170809074215j:plain

4 印刷しないところを白くする

まずは図形から四角を選んで「新規に貼り付ける」

f:id:go_for_it_figureskater:20170808091202j:plain

▼そうすると四角が中央に貼りつきます。「単色」から白を選び

f:id:go_for_it_figureskater:20170808091501j:plain

▼四角の縁を引っ張って広げます

f:id:go_for_it_figureskater:20170808091737j:plain

▼同じ要領で、赤い四角を貼り付け、細い線のように引っ張ってブレードをイメージ

f:id:go_for_it_figureskater:20170808092045j:plain

はい、できました。文字数が多い外国人選手の場合、これを印刷し、コンビニで拡大、拡大を繰り返し、切り貼りして調整。原寸大のデザインを作り、それを基に文字を作った方がラク。

 

こちら▼は石塚玲雄君の黒地に赤の裏地がちらっと見える踊るリッツの衣装の配色を取り入れたデザインですが・・・

f:id:go_for_it_figureskater:20170808084530j:plain

こういう場合は背景色を選んだあと、赤い四角の上の真ん中のポイントを回転させて、斜めに配置

f:id:go_for_it_figureskater:20170808093303j:plain

入力した文字も同じ要領で回転させます。

f:id:go_for_it_figureskater:20170808093451j:plain

やっているうちに、一番上にしたい文字が隠れてしまったなど、重ね方がおかしくなったら、左下の「重ね順」のところから修正を。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805111526j:plain

これだけ覚えれば、いろんなバナーのデザインができます。

ラベル屋さんで文字を作る~デザイン編1~

以前、文字のフォント(書体)はどうする? ~基礎編6~ - 作っちゃおう! フィギュアスケーターの応援バナー

の記事でワードやエクセルでA4サイズめいっぱい大きくした文字の作り方を書きましたが、「写真や似顔絵、シルエットに素敵なフレームをつける」のところでご紹介した「ラベル屋さん」でもできます。

ラベル屋さん.com:無料で使えるラベル・カード印刷ソフト「ラベル屋さん 9」と、名刺、お名前シール、ステッカーなどのテンプレート

ラベル屋さんの場合、最初から印刷可能な範囲ぎりぎりでデザインできるため、ワードやエクセルのように、印刷範囲の設定が不要な分、簡単。画像も自由に入れられるので、高額なフォトショップイラストレーターがなくてもバナーのデザインができてしまいます。

▼こちらは刑事君のフリーの衣装をデザインに取り入れたバナーだけど、慣れればこんなのが10分でできちゃう。

f:id:go_for_it_figureskater:20170806220327j:plain

 というわけで、今日から「デザイン編」。紙バナーのデザインまでご紹介しようと思っておりますが、

まずはラベル屋さんを使った「バナーに貼りつける文字の作り方」から

用紙サイズを選ぶところまでと、印刷、保存などの方法はこちらの記事▼と同じ。

写真や似顔絵、シルエットに素敵なフレームをつける~装飾編11~ - 作っちゃおう! フィギュアスケーターの応援バナー

▼バナーに使う文字の場合、用紙を横向きにした方が仕上がりがイメージできて、やりやすい。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805141033j:plain

左上の「文字」から「通常文字」を選びます。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805141133j:plain

▼選手の名前を入力して「新規に貼り付ける」をクリック。今日はケガからのいち早い回復を願って知子ちゃんでやってみます。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805141411j:plain

▼文字も画像と同様、入力のたびにど真ん中に貼りつきます。文字を囲んだ線の角のポイントを外側にひいて文字を好みのサイズまで大きくします。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805141551j:plain

そして好きなフォントを選びましょう。

このサイトでバナーのデザインをする、文字を布プリや布シールに印刷するなど、文字の色を変えたいときは、「文字色」をクリックして、好みの色を選びます。f:id:go_for_it_figureskater:20170805141711j:plain

▲このカラーチャートの右上にある虹色の小さな四角をクリックすると、下記のようにもっと色味を自由に変えられます。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805142236j:plain

▼文字を太くしたいときは、右下にある「強調」をクリック、縁取りをしたいときは、縁取りの右の「表示」にチェックをつけて、色を指定します。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805142506j:plain

縁取りした文字を作る場合、元々の文字のラインで切って、違う色の素材を縁取りしたラインで切り、貼りつければ、簡単にできますね。そのまま布プリ、布シールを使えば、2種類の素材の切り貼りの必要もない。

地の色をつけたい人は、画像から「背景」を選び▼

f:id:go_for_it_figureskater:20170805142638j:plain

「背景表示」にチェックを入れて、色を選びます。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805142823j:plain

一文字めを印刷したら、一番上の「デザイン」をクリックして、デザイン画面に戻し、文字を移動させて次の文字を印刷します。デザインで使っているスペースが広すぎると、印刷できないことがあるので、その場合は、印刷しない文字はいったん削除して、スペースを狭めてください。

これで、文字の型紙ができましたね。

衣装に使うゴージャスなモチーフを使う~装飾編12~

以前「アイロンで貼り付けられるモチーフ」を取り上げました。

繊細なモチーフでバナーをおしゃれにする~装飾編4~ - 作っちゃおう! フィギュアスケーターの応援バナー

ボンドでの貼り付けや縫い付けるタイプなら、もっとゴージャスなものもあります。それはフィギュアスケートやダンス、舞台衣装に使うモチーフ。それをバナーにつけるなんて贅沢ですが、「お子様の衣装をお作りになっているお母様なども、こうやって探してるのかな?」と想像でき、衣装作りをプチ体験しているような気分も味わえます。ここではモチーフを多く扱っているショップさんと、ネットで見た中から「いいなぁ」と思ったモチーフをご紹介。

 

こちら▼のショップでは

https://item.rakuten.co.jp/auc-my-mama/c/0000000169/

▲ 「羽ばたいてほしい」。そんな願いを込めて付けるのも素敵ですよね。

▲92㎝もあるモチーフなら、バナーの上下の縁取りに使える。

▲こんなのをこの写真の上のように開いた形でバナーの左下、右下の2カ所につけても。

ちなみにこのショップさんの場合、「スパンコールモチーフ」となっているものは縫い付けや貼り付けが必要、「スパンコールワッペン」「スパンワッペン」となっているものはアイロンでつけられるもの。

 

こちら▼のショップさんでは

モチーフレース - クリスアンクローバー東京|生地・ダンスコスチューム専門店

こんな▼のをワンポイントで付けたり

www.chrisanne-clover.jp

こちら▼のショップでは

スパンコール【モチーフ】 - レイナーアイスワールド-フィギュアスケート用品

こんなのを▼バナーの角に1つ付けるだけで素敵

www.reinericeworld.com

この他、選手のプログラムが音楽をテーマにしたものだったら音符を1つ貼るとか↓

http://santoku-kiji.co.jp/dvinti/huzoku/spn/m3377.html

アメリカの選手だったら、USAをかっこよくデザインしたモチーフを貼るとか↓

http://santoku-kiji.co.jp/dvinti/huzoku/spn/2F1411.html

 

モチーフを探していると、いろいろなアイデアが浮かんできます。

この他、モチーフをたくさん扱っているショップはこちら。

RGサポーター 装飾サンプル>スパンコールモチーフ>フラワーモチーフ

刺繍モチーフ | コスプレ生地中心のコスプレ用品・資材の専門店 cosmode CLOTHic

細巾生地、モチーフ、付属品,モチーフ、スパンモチーフ ブライダル・ダンス・舞台用特殊生地・衣装 コーラルオンラインショップ

ショップまで足を運んで探すなら、東京だとやっぱりプロの方が足しげく通うオカダヤさん新宿店の服飾雑貨館がよいかと。

ネットの口コミで調べたら、関西の場合、今、上記リストの一番下にもあげたコーラルさんが充実しているようですね。

www.coraltex.co.jp

写真や似顔絵、シルエットに素敵なフレームをつける~装飾編11~

 これまでこんな加工をした写真や似顔絵の作り方をご紹介してきましたが、

f:id:go_for_it_figureskater:20170805102527p:plain

f:id:go_for_it_figureskater:20170802234832j:plain

今回は、こんな▼感じで「フレームをつける」です。今日のモデルさんは勝手に昌磨君。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805102959j:plain

1.素敵なフレームをダウンロードする

 「フリー素材 フレーム(枠)」「フレーム 無料 イラスト」などで検索して、無料で使える好みのフレームを探してダウンロードします。

今回はこちらのサイトのフレームを使いました。

無料のフレームイラスト - はがきやポスターの素材にどうぞ

 ラブリーにしたければこんな▼のはいかが?

フレーム・囲い枠のイラストNo.320『ハートフレーム・透過色』/無料のフリー素材集

f:id:go_for_it_figureskater:20170803120726j:plain

こちら▼はシンプルだけど、クラシックでエレガントな雰囲気も

フレーム・囲い枠のイラストNo.510『ゴージャスフレーム』/無料のフリー素材集

f:id:go_for_it_figureskater:20170803120702j:plain

イラストにはJPEG形式とPNG形式があります。白い部分が透過して下に重ねた写真が浮かび上がるPNG形式でダウンロードを。

 

ラベル屋さん.comで加工する

ここまでさんざ紹介してきた布プリのメーカー「エーワン」さんの無料ソフト「ラベル屋さん.com」を利用すると、超簡単。

ラベル屋さん.com:無料で使えるラベル・カード印刷ソフト「ラベル屋さん 9」と、名刺、お名前シール、ステッカーなどのテンプレート

このサイトの 下の方を見るとこのような▼表示が。ネット環境のないところで制作したければダウンロード版になりますが、そうでなければ、Web版でOK。どちらも登録不要で、中身は一緒。作った画像などの保存はどちらも自分のパソコンになります。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805104103j:plain

使い方を一から知りたい方はこちらをご覧ください。

はじめてガイド|はじめての方へ|ラベル屋さん.com

http://www.labelyasan.com/howto/pdf/basic.pdf

このサイト、国旗などの画像をA4サイズぎりぎりまで引き延ばしたり、1文字大きく印刷したいときにも使えます。ワードやエクセルのように紙の端っこまで印刷できるように設定する手間がいらないから、ラクチンです。

いろいろな使い方があり、一度に説明しきれないので、ここでは「写真にフレームを付ける」に絞ってご説明を。

上記の画面の「Web版」をクリックすると早速こんな画面になります。

 

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151219j:plain

▲「新規作成」をクリック

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151231j:plain

▲右下のノーカット/定型サイズをクリック

▼布プリや布シールに印刷する場合はA4版をクリック(たくさん並んでいるけれど、どれでもOK)

f:id:go_for_it_figureskater:20170805104941j:plain

▼仕上がりを横長にしたければ、用紙の向きも横長に

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151244j:plain

▼右上の「画像」をクリックして、その下に出てきた中から一番上の「画像」を選ぶ

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151255j:plain

▼そして「新規に貼り付ける」をクリックすると、左側がこんな感じになり、左に自分のパソコンのファイルが出てくるので、ピクチャーファイルから使う画像を選んで「開く」をクリック

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151313j:plain

▼写真が真ん中に入りました(この方法で写真を何点も入れることが可能ですが、毎回写真は真ん中に貼りつきます)。

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151326j:plain

同じ要領で、「画像」→「画像」→「新規に貼り付ける」で使うフレームをセレクト。

PNG形式の場合、このように白い部分が黒くなっています

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151346j:plain

選んだフレームを「開く」であっという間にできました。

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151403j:plain

フレームによってはPNG形式でも、すぐに透過しないことがあります。そういう場合は右側の「白色透明化」にチェックを入れてください。

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151426j:plain

▼大きくしたかったら、画像の角のポイントを外側に引っ張って拡大。

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151413j:plain

 

選手の演技中のシルエットにフレームを付けるのも素敵ですよね。

ここでは「フリー素材 フィギュアスケート」で検索して出てきた画像を使います。

要領は同じです。

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151503j:plain

足の先まで入れたいと思ったら、フレームを縦長にしましょう。その場合、

▼右側の「調整」の「縦横比固定」に入っているチェックを外してから、フレームのラインの中央のポイントを上下に引っ張って伸ばします。

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151520j:plain

f:id:go_for_it_figureskater:20170803151601j:plain

 フレームや写真を入れ替えたりしているうち、フレームの方が下になってしまい、透過ができなくなってしまったら、左下の「重ね順」のところで調整します。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805111526j:plain

一番下にしたい画像をクリックした状態で、左下の▼に一のマークをクリックすれば、一番下に移動しますし、一番上にしたい画像を選んで、その上のマークをクリックすれば一番上に移動します。

▼保存、印刷は一番上の欄から。一度試し刷りしてまたデザイン変更する場合は、デザインをクリックしてください。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805112028j:plain

 このような方法で作ったのがこちら。フレームを縦長にしました。

f:id:go_for_it_figureskater:20170805113848j:plain

▼こんな感じで周りにスパンコールやモチーフを貼り付けると、グレードアップ

f:id:go_for_it_figureskater:20170801082554j:plain

▲大きさ、色の違う2種類のスパンコールを使用

f:id:go_for_it_figureskater:20170803115437j:plain

ちなみに、この2つは布プリや布シールではない違う方法で貼り付けています(だから表面が油絵のようにコーティングされています)。その方法に関してはまた後日。

 フィギュアスケート 応援バナー 山本草

ネットや人の手を借りて似顔絵を作る~装飾編10~

 本日は似顔絵を作りたくても描けない方へのご提案です。

また似顔絵ですか?って感じですが(苦笑)、「ロシアや中国の子たちが作る似顔絵を取り入れたバナーが楽しくていいな~」と、かねがね思っておりまして・・・。

また、昔「バナーってどう作るんだろう?」って検索していたとき、見つけたのが、小塚君のデフォルメされた似顔絵入りの壁バナー。当時は壁バナーのサイズに規制がなくて、かなり大きかったこともあり、すごくインパクトがありました。で、なんとか、ハンドバナーにもとり入れることができないものかといろいろ調べたのです。

 

布プリや布シールがあれば、A4サイズまで印刷して貼れるというのはすでにご紹介していますが、私のように似顔絵を描けない人、似顔絵が上手な知り合いもいないっていう人も多いわけで、そんな場合はどうするか……

 

1.アプリやサイトで写真から似顔絵を作る。

写真を加工して似顔絵を作ったり、アメーバのピグみたいに輪郭、目、鼻、口……とパーツを選んで似た顔にしたり。そんなことができるスマホ向けのアプリや、ネットのサイトがいろいろあるんですね。

こんなサイトがあったので参考に。

写真から似顔絵イラストが簡単に作れる人気アプリ&サイト15【最新版】 | コンテアニメ工房

ちなみに以前書いたこの記事

国旗や似顔絵などを自分で印刷して貼れるグッズ~装飾編6~ - 作っちゃおう! フィギュアスケーターの応援バナー

に出てくる草太君の消しゴムハンコみたいなテイストになる似顔絵はここで作りました。

写真でシルエットメーカー - 無料の加工ジェネレーター

 

シルエットメーカーのやり方

まず加工したい写真を顔を中心に正方形のよう形(だいたいでOK)にトリミングします。

トリミングの仕方はこちらの記事の下の方を参照

自分で撮った写真を加工してバナーに貼る~装飾編8~ - 作っちゃおう! フィギュアスケーターの応援バナー

 

f:id:go_for_it_figureskater:20170801201127j:plain

画面の上の方の「参照」をクリックするとピクチャーファイルが表示されるので、加工したい写真を選んで。テキストの部分はクリックして真っ白にします。そしてフレームの形を選んでシルエットにするをクリック。そうすると左側に描こうされた画像が表示されるので、ダウンロード(パソコンのダウンロードファイルに入ります)。

今日のモデルさんは(勝手にすみません)一希君。写真によって影の出方が全然違い、素敵な写真が必ずしもこの加工に向いているわけでないので、片っ端から試して、使えそうな画像を探してみて。

 

f:id:go_for_it_figureskater:20170802234832j:plain

 

.有名人というわけではない選手だったらプロの似顔絵師さんに描いてもらう

以前、知人の写真を持参して似顔絵師さんに描いてもらい、その知人にプレゼントしたことがあります。

私が行った東京タワーには常時数人いらして、好みのテイストの方を探してオーダー。

ホーム - 東京タワー似顔絵ストリート チームタワーズ

f:id:go_for_it_figureskater:20170803152001j:plain

私が頼んだ時はこんな料金体制はなくて、5000円以上になったけれど、2時間くらいかけて丁寧に描いてくださり、著作権放棄だから、好きなように使って」と言われました。

 

ただし、ここが問題! 東京タワーのこのサイトを見ると、「有名人はダメ」ってなことを書いてある。「有名なスケーターと有名じゃないスケーターってどうやって決めるの?」。実に素朴な疑問です。

全日本に出てこなくても、スケオタさんの中では有名な選手がいるなど、基準が人によっても違います。

有名人と有名人でない人の線引きなんて、できるもんじゃないですよね。

ってなことを基礎知識として知った上で、頼むかどうかご判断を(としか私は言えない)。

似顔絵はネットでも頼めますが、店舗まで行って似顔絵師さんと直接やりとりして頼みたい方は

東京タワー以外にもいろいろあるので、探してみて。

お近くの店舗 | 爆笑似顔絵 カリカチュアジャパン

似顔絵の販売や似顔絵スクール【星の子プロダクション】店舗紹介