応援バナーはどんなプレゼントより選手の励みになる贈り物。1人でも多くの方に、1人でも多くの選手のバナーを掲げてほしいから、ミシンがなくても作れる応援バナーの作り方をご指南

生地は何がいい? サテン、綿ポリ、シャンタン ~基礎編2~

生地の素材

基本的にシワになりにくいものがGOOD。綿100%は色柄豊富だけど、シワになりやすいので、

私自身は選手の衣裳を模したデザインにしたくて、似た生地が綿しかないとき以外は使いません。

 

今回はまずシワになりにくい無地の生地でおすすめな定番素材をご紹介。

 

ポリエステルサテン

 よく使われているのが1m400円くらいで安いわりに光沢があって見栄えがする「サテン」。

ただし、柔らかく滑りやすいので、テーブルの上で作業をするとき、動いて扱いにくい、

そして、文字素材をボンドで貼り付けたとき、はみ出すとシミになりやすいのが難。

サテンを使うときは、ボンドを使わなくてすむ貼り付け素材を使うとよいかも(これはまた追ってご紹介)。

 

▼どの生地より色が豊富

 ▼こんな織り柄が入ったサテンジャガードにするとエレガントな感じに

 

T/Cブロード(綿ポリ)

扱いやすいのは綿35%+ポリエステル65%の混合素材、通称「綿ポリ」。

「綿ポリ」にも厚手と薄手のものがあり、バナーに使うなら、T/Cブロードという厚さが薄~普通の生地でOK。T/Cツイードと言う生地だと厚くて重くなりそう。

 

▼こちらは東京・日暮里の繊維問屋街にある有名なTOMATOさん。1mで700円前後は標準的なお値段

 ▼ノムラテーラーさんなら10㎝40円ちょっと。これは安い!

 TOMATOさんは安い!と有名なお店だけど、ネットで比べるとそうでもない(という発見)

 以上の2種類は地方都市の手芸品店でも手に入りやすいので、お手軽です。

 

 バックサテンシャンタン

サテンのように光沢があるドレス生地。サテンより張りがあって、裏面が少しざらざらしているため、滑りにくくて扱いやすい。超おすすめの素材。

▼街中のお店だと1200円以上することも多いけど、ネットだと1m800円くらい~

▼CRAFT NAVIさんは1m単位だけど、生地幅が広くて1m約700円でお得感がある

 

生地の色

初めて作るなら

1.生地を白やベビーピンク、クリームなど薄い色にして文字を黒などダーク系にする

2.生地を黒、紺、エンジなど濃い色にして文字を白など淡い色にする など、文字に使う色とセットで考えて選ぶのがおすすめ。

失敗が少ない生地の色は黒。黒なら白、シャンパンゴールド、シルバー、ベビーピンク、

スカイブルーなど合わせやすい色がたくさん。

 

生地の色が心配な場合はこんなのを一度取り寄せて確認するとよいでしょう。

サテン

T/Cブロード

 

ネットでも店頭でも10㎝単位で買えることが多いのですが、ネットの場合、少量だと、送料が気になるところ。クリックポスト、ネコポス便、ゆうメールなどで発送してくれるショップも多いので、送料もチェックして。