応援バナーはどんなプレゼントより選手の励みになる贈り物。1人でも多くの方に、1人でも多くの選手のバナーを掲げてほしいから、ミシンがなくても作れる応援バナーの作り方をご指南

初めて応援バナーを作る方へ~最初のごあいさつ~

フィギュアスケートを趣味にするようになって7シーズン目。

初めてバナーを作ったのは6年前でした。

プリンスアイスワールドの触れ合いタイムで、スタンド席から

「〇〇ちゃん」「〇〇君」と叫んで振ると、ふたりとも、こちらに届くように

大きな声で「ありがとうございます!」と応えてくれました。

国旗もいいけれど、バナーは「あなたを応援しています」の意味合いが強くなる……。

このふたりに限らず、バナーを振られた選手はやはりうれしいと思うのです。

実際そうおっしゃる選手も多いですよね。

 

ひとりでも多くの方に、ひとりでも多くの選手のバナーを作ってあげてほしい。

それが私の願い。そのため、研究しました。いろんな生地、いろんな素材、

いろんなグッズを試して。

今回、このブログオープンにあたって、1度もバナーを作ったことがない初心者さんが

選手の文字を入れる簡単なものだけでもちゃんと作れるようにしようと

その過程を一気に書きあげました。まずはそれだけアップします。

この記事の前が基礎編になっているので、順に読み進めていってください。

基礎編 カテゴリーの記事一覧 - 作っちゃおう! フィギュアスケーターの応援バナー

ミシンがなくても、手縫いしなくても、パソコンが苦手でもバナーができるようになっています。

もちろん、これは一例であって、みなさん、いろいろなやり方があるでしょう。

良いアイデア、良い素材などがあったら、情報交換しながら、進めていきたいと

思っております。私が未知の分野であるバナーを作ってくれるおすすめの業者さんなどの

情報も収集中です。

 

この基礎編の後は生地のグラデーション、さまざまなパーツを使った装飾など

より華やかなバナーを作るための講座になります。興味ある方はちょくちょく覗いてください。

新しい記事をアップしたら、ツイッター

作っちゃおう!応援バナー (@nurse0228) | Twitter

でお知らせします。フォロー大歓迎。

 

なお、このブログは、参考書のようにしたいため、コメント欄を設けていません。

説明が分からないこと等ありましたら

ご連絡&お問い合わせフォーム

よりご連絡ください。

フィギュアスケート 応援バナー