応援バナーはどんなプレゼントより選手の励みになる贈り物。1人でも多くの方に、1人でも多くの選手のバナーを掲げてほしいから、ミシンがなくても作れる応援バナーの作り方をご指南

文字の素材は何がいい? グリッターシート ~基礎編3~

バナーのことをよく知らない人によく言われるのが「文字はフェルトで作るの?」。

100均にもあるフェルトは入手しやすくて便利だけど、

1.だんだん毛羽だってくる 2.ふにゃふにゃしていて貼りにくい

3.厚みがあって、細かいところが思い通りに切れないなどのデメリットも。

 というわけで、フェルト以外で比較的入手しやすいおすすめの素材をご紹介。

 

文字をキラキラさせたい方におすすめなのがグリッターシート、ラメシート

これにはシールタイプ、アイロンプリントタイプ、それ以外の3種類があります。

 

 

アイロンプリントタイプ

切り取った文字をアイロンで貼り付けるだけ。他のタイプのグリッターシートより

薄手だから、貼り付き感がナチュラル。各ショップ、色も豊富です。

f:id:go_for_it_figureskater:20170725221957j:plain

赤は日の丸を作るときに大活躍

ショップによってシートの大きさが違うので、文字の大きさに合ったベストなものを選んで。

▼こちらはクイックアートさんのネイビーブルーを使用

f:id:go_for_it_figureskater:20170714163415j:plain

 ▼クイックアートさん「アイロンラメシート」


▼ユーロポートさん「パールグリッターシート」

48×48㎝、30×48㎝などさまざまなサイズで販売

 ▼バイオテックさんの「ファイングリッター」

 

シールタイプ

アイロンタイプと比べて、位置がずれても貼りなおせるのがシールタイプの便利なところなのですが……

 

A4サイズ10枚で800円程度と超安い misscraftさんのを取り寄せてみたところ、

アイドルのうちわ作成のために作られたグッズのようで、粘着力が弱い。使えないことはないけれど、

裏紙をはぎ、ボンドや両面接着(粘着)シート(これに関しては貼るための素材のところでご紹介)

を貼ること前提にした方がいい。

 ▼misscraftさん、同色10枚セットもあります

 ▼ダンフォルムさん (他色あり)は30×30㎝で1枚900円。材質を上記の商品と比較すると違うので、

粘着力も違うかも

これ使ったことがある方、粘着力がどうだったか教えてください

ご連絡&お問い合わせフォーム

 

ボンドなどで貼り付けるタイプ

アマゾンで「グリッターシート」で検索すると、お手頃なのがぞろぞろ出てくるのですが、どれもうちわに貼る厚紙タイプで生地向きではない。

 

▼衣装向けの特殊生地を主に扱っている浅草のフジカケさんのソフトグリッターは130㎝幅で10㎝333円。

アイロンタイプより安くておすすめなのですが、

店頭まで見に行ったところ、以下のピンクと白だけは濃い生地に貼ると、生地の色が透けてしまいそう。その他の色は問題なし。

気になったら店頭まで見に行って。

特殊生地・衣装生地のフジカケ

www.fujikake-shop.jp

グリッターシートが充実しているのはオカダヤさん新宿店の4階。

布・生地と手芸用品の販売/通販 | オカダヤ

www.okadaya.co.jp残念ながら同店のネットショップでは販売していませんが、10㎝で400円前後です。

 

同店で購入した黒のグリッターシートを使用

f:id:go_for_it_figureskater:20170714164314j:plain

 白のグリッターシートは文字だけでなく、日の丸を作るときのベースにも使えます。

f:id:go_for_it_figureskater:20170715082047j:plain

某選手が大好きなキャラクターのシルエットもグリッターシートできらきらに(笑)

f:id:go_for_it_figureskater:20170714170434j:plain

日本全国のグリッターシートを販売しているショップをご存知でしたら、こちらから

お知らせください。紹介させていただきます。

ご連絡&お問い合わせフォーム

 

なお、グリッターシートはアイロンタイプ以外、熱に弱いです。アイロンをかける場合は生地の裏側から。